fixedpoint.jp - LaTeX とオフィススイート




LaTeX とオフィススイート

LaTeX フォーマットの文書を編集するには LaTeX 統合開発環境の他にオフィススイートを利用することができます。よく知られているソフトウェアで最近の対応状況をまとめてみました:

ソフトウェア対応状況インポートエクスポート
GNOME Office
AbiWord によって Word 文書や rtf 形式の文書をインポートし、LaTeX フォーマットにエクスポートできる。Gnumeric によって表を LaTeX の表に変換できる。
-AbiWord / Gnumeric
KOffice
KWord はテキストエディタとして LaTeX ソースを編集することができる。また部分的に数式、図、および単純な表をサポートしている。また KSpread に表をエクスポートする機能がある。
-KWord / Kspread
MicroSoft Office
本体による機能は不明。アドインを利用して Excel の表を LaTeX の表に変換するアドインがある: Excel2Tabular および Excel2LaTeX。またTeXPoint というアドインによって数式を PowerPoint や Word にインポートできる。別途 Word 文書について、Chikrii Softlab の TeX2Word と Word2TeX がそれぞれインポート、エクスポートに対応している。
TeXPoint / TeX2WordExcel2Tabular / Excel2LaTeX / Word2TeX
OpenOffice.org
バージョン2.0.4から LaTeX 形式へのエクスポートがサポートされ、Writer の文書を変換できる。また Calc の表を LaTeX の表に変換するマクロ Calc2LaTeX がある。
-Writer / Calc2LaTeX
StarOffice(StarSuite)
Wikipedia の StarOffice のページに記載されているとおり、OpenOffice.org に準ずる。
-Writer / Calc2LaTeX

こうしてまとめてみましたが、今回の簡単な調査では

その理由はいくつも考えられますが、いずれかのチームが率先して実装すればアドバンテージが得られるのではないでしょうか。

参考ページ:


© 2006,2007 Takeshi Abe