fixedpoint.jp - Rival Driven Development




Rival Driven Development

最近思いついた「ライバル駆動開発」とは

開発の成果が競争において優位を得られるように、特に競合の機能や動向に応じて開発を進めていく方法論

です。

別名として Competitor Driven Development、Competition Driven Development などが考えられます。当然 2007/06/22 で言っていた ADD の一種と考えることができます。

この方法論が採用されているかもしれないソフトウェアや商品はいくつか考えられます。特に

では少なからずこの傾向があります。具体的な例としては

が挙げられます。(実際のところは「偶然にも」競合に似た機能を加えて同じような時期にリリースしたという場合も多いでしょう。)


© 2006-2008 Takeshi Abe