fixedpoint.jp - Lecture on OOP with Scheme




Lecture on OOP with Scheme

オブジェクト指向プログラミングについての分かりやすい入門的な講義で、説明に Scheme を使っているものを見つけました: http://www.ccs.neu.edu/home/pnkfelix/objects-lecture/index.html

例になっているプログラムを動かすために PLT Scheme や Larceny が使われています。随所に含まれているリンク先の文書も参考になります。

注目した点は

However, encapsulation is not a benefit that is provided by only object-oriented languages.
Many non-object-oriented languages do support modular program definitions where representations are hidden;
after all, I just demonstrated one way to accomplish the task in Scheme!

といったところです。この指摘はどこかで聞いたことがあるような ... と思ったのは正しく、ちょうどリンク先に Jonathan Rees 氏による JAR on Object-Oriented も含まれています。

参考


© 2006-2010 Takeshi Abe