fixedpoint.jp - 2010




2010/12

GNU Parallel の紹介 / Secure Interprocess Communication

2010/11

ケーススタディ: LibreOffice のコードベースの変更を追う

2010/10

POSIX の Utility Conventions の謎 / HP 2133 Mini-Note PC の Broadcom BCM4312 802.11a/b/g Wi-Fi Adapter のためのパッケージ for squeeze / Scheme Reports WG1 の進捗のまとめ / MAD DAEDALUS (マッドダイダロス) リリース / オープンソースプロジェクトにおいて「去る者は追わず」か

2010/09

argv0 の利用例 / argv0 argv0 argv0 ... / Another use of nproc(1) / coreutils' nproc(1) / Fedora's documentation in EPUB

2010/08

Qt4 の SAX API が優れている理由 / PHP 5.4 の scalar typehinting についての対立 / MathJax 1.0 released / Intuitionistic Logic と Markov's Principle

2010/07

Scheme 処理系のドキュメンテーションツール、特に Scribble の場合 / Coders at Work / Knuth announced that iTeX is written in Scheme

2010/06

Final SRFI 100 / Scheme Reports WG1 の最初の投票 / SRFI 100 revised

2010/05

International Lisp Conference 2010 のサイト / 2010 Workshop on Scheme and Functional Programming のサイト / Withdrawn SRFI 104: Library Files Utilities / Scheme Reports WG1 meeting (in Tokyo?) / Chicken's bugs in Okinawa / PLT-Racket coming soon / SXML について1つの疑問

2010/04

Errata で TeX 表記の数式をサポート / Errata のソースコード公開 / 常微分方程式を Scheme でモデル化するには / 将棋の棋譜というコード

2010/03

Interaction-Safe State for the Web / Continuations from Generalized Stack Inspection / Syntactic Abstraction と Scheme Reports WG の裏側 / scheme-reports-wg[12] の方針 / Errata: 多言語化に向けて / Google groups for Scheme Reports Working Group

2010/02

OSS 維持のための信託 / PHP 5.2.13 リリース / SKK の submode 遷移 / Chromium の差分更新について / HipHop with gd / HipHop for PHP

2010/01

ケーススタディ: SWI-Prolog ではどのようにデータベースレコードをモデル化するか / Binary firmware for various drivers in the Linux kernel / Hato - MTA and Mail Suite for Scheme / Errata: サイト内のページ検索が可能に / PHP 5.3 in Debian Squeeze / FleetDB / Implementation of "A Space-efficient Goedel Numbering with Chinese Remainder Theorem"


© 2006-2010 Takeshi Abe