fixedpoint.jp - SRFI 106: Basic socket interface と Ypsilon、FFI




SRFI 106: Basic socket interface と Ypsilon、FFI

SRFISRFI-106: Basic socket interface が新たに draft として加わりました。早速熱心な議論が始まっています。

Draft は GitHub で更新されています: https://github.com/ktakashi/SRFI-106

これまでありそうでなかった socket での通信についての提案だけに期待が膨らみます。Scheme Reports Process の WG2 でもこの流れに注目しているようです: https://groups.google.com/d/topic/scheme-reports-wg2/jDWDVsyjzaA/discussion

現状の文書の中では YpsilonMosh、そして Sagittarius での実装が載っています。もともと Mosh の socket API は Ypsilon とほぼ同じで、Sagittarius も Ypsilon を参考にしているのが分かるので、Ypsilon の貢献大といえます。

議論の中で POSIX の関数や定数の名前をどのようにマップするかという話が出ています。FFI を定義するときに検討するべき点がここでも課題になっているように思います。同時に、どのようなインターフェイスを "basic" と見なすかという根拠も重要になりそうです。


© 2006-2012 Takeshi Abe