fixedpoint.jp - Microsoft Public License と Microsoft Reciprocal License




Microsoft Public License と Microsoft Reciprocal License

Microsoft Public License (Ms-PL という略称をもつ)と Microsoft Reciprocal License (Ms-RL という略称をもつ)はともに OSI に認定されたオープンソースのライセンスです: http://www.microsoft.com/en-us/openness/licenses.aspx

前者を採用している例としては Silverlight Toolkit、後者を採用している例としては WiX Toolset があります。

上のページにあるように、どちらのライセンスも1ページにまとめられるほど簡潔で平易に書かれています。

ほぼ同じ文面のの2つのライセンスには1点だけ違いがあります; Ms-RL には"3. Conditions and Limitations"の(A)項目が追加されています。

Reciprocal Grants と題されているこの項目は、簡単には「このライセンスの適用されるソフトウェアのコードを含むファイル(ソースコードの形であれバイナリの形であれ)を配布する場合には、このライセンスの文書のコピーとともに該当部分のソースコードも提供しなくてはならない」ということを定めています。

逆に、Ms-PL は再配布にあたって特にそのライセンスとソースコードを同梱する必要はないということです。(著作権表記などは同梱が求められます。)

Ms-PL/Ms-RL のどちらにも共通する特徴として、以下の点があります。

参考


© 2006-2012 Takeshi Abe