fixedpoint.jp - R7RS small language 最終ドラフトが批准




R7RS small language 最終ドラフトが批准

ついに R7RS small language の最終版ドラフトが批准(Scheme Language Steering Committee に承認)されました: http://lists.scheme-reports.org/pipermail/scheme-reports/2013-November/003832.html

全会一致での承認だったそうですが、http://www.scheme-reports.org/2009/position-statement.html によると90%以上の得票が必要だったはずなので、ほっと一安心といえます。

これで R5RS 同様、そして R6RS に反して、formal semantics の章に denotational semantics が掲載されることが決まりました。しかも今回は dynamic-wind の記述も追加されています。

R7RS large language の策定はまだこれからですが、small については R5RS をベースに R6RS と SRFI からうまくいいとこ取りをしているのが好印象です。マクロについては syntax-rules による hygienic なものだけなので、保守的といえるかもしれません。

最終版公開以来 scheme-reports の public discussion で挙げられた細かい問題点は errata にまとめられています。

以下が最終版を一読したところの個人的な感想です:


© 2006-2013 fixedpoint.jp