fixedpoint.jp - ExcelのYEN関数とDOLLAR関数、およびODF標準




ExcelのYEN関数とDOLLAR関数、およびODF標準

Ubuntu Weekly Recipe - 第438回 LibreOffice 5.2 CalcとMicrosoft Excel 2016の関数において、Microsoft ExcelにあってLibreOffice Calcにない関数についてまとめられています。この記事で挙げられているCalcに(現時点で)備わっていない関数の1つにYEN関数があります。数値の先頭に円記号をつけて書式化するために便利です。この関数は実はDOLLAR関数の別名です

DOLLAR関数は、その説明に書かれている通り、使用する言語(ロケール)の設定によってどの通貨記号を表示するかが変わります。つまり、設定が変わればドル記号でなく他の通貨記号(円やユーロなど)をつけて表示します。この(若干混乱を招きそうな)振舞いがODF標準のDOLLAR関数の仕様の元にもなったようです。DOLLAR関数はCalcでも使えます。

いずれにしても、可能ならばDOLLAR関数を使う代わりに、セルの書式化を使って通貨の書式を設定する方が良さそうです。

ちなみに、ExcelにおいてDOLLAR関数の別名はパッケージによって変わります。例えばフランス版ならDEVISE関数でユーロ記号を末尾につけます。ドイツ版ではDM関数がかつてのドイツマルクのために使えるようです。


© 2006-2016 fixedpoint.jp