fixedpoint.jp - 選択バイアスのモデルとしてのBerkson's paradox




選択バイアスのモデルとしてのBerkson's paradox

選択バイアスは疫学研究などにおいて計画段階で考慮して避けるべきポイントとされています。確率論の基礎、特に条件付き確率についての知識があれば、Berkson's paradoxが選択バイアスの良いモデルを提供してくれることが分かります。

選択バイアスが全てこの形になるかどうかは要検討ですが、少なくとも周辺確率と条件付き確率を混同してしまうときにこのバイアス(やその他のバイアス)が生じると言えます。


© 2006-2017 fixedpoint.jp