fixedpoint.jp




2017/01/15

単純なEfron's Diceを探す

Efron's Diceは4つの6面体サイコロの組で、次のような性質を満たすものです:

上のリンクやNontransitive diceにある具体例から分かるように、各サイコロのラベルは2つ以上の面で重複していても良いです。確率を計算する際、出たラベルが引き分けの場合には勝ちが決まるまで繰り返し2つのサイコロを振るものとして計算します。

今回はEfron's Diceの中でも単純なものを探してみました。ここでいう単純なものとは、ラベルに許される数字の個数が小さいもののことです。ラベルに使える数字の個数が小さいほど、可能なサイコロのパターンも限られます。

プログラムで可能なパターンを網羅してEfron's Diceを並べ上げることで、以下のことが分かります。

#permalink

Archives

2016: Dec / Nov / Sep / Aug / Jul / Mar / Feb / Jan

2015: Dec / Oct / Sep / Jul / May / Mar / Feb

2014: Dec / Nov / Oct / Aug / Apr / Mar / Feb / Jan

2013: Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jun / May / Apr / Mar

2012: Nov / Oct / Sep / Jul / Jun / May / Mar / Feb / Jan

2011: Dec / Nov / Oct / Sep / Jul / Jun / Apr / Mar / Feb / Jan

2010: Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul / Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan

2009: Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul / Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan

2008: Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul / Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan

2007: Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul / Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan

2006: Dec / Nov / Oct / Sep


© 2006-2017 fixedpoint.jp